スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アーユルヴェーダオイル♪

先日、いつも元気で健康そのものの母が
珍しく私にこぼした。

最近ずっと足の裏が痛くて・・・
本当は夜中あまり眠れていないようなことを
ちょっと弱音を吐くように呟いてきた。
もう我慢出来ない程痛いと・・・。(-_-;)
あいにく医者も今日は休みだし困ったと言われて
これは私の出番と思った次第。
明日は大事な舞踊の稽古日なのに
休んで医者に行くしかないと思っていたらしい。

確かに最近、朝の犬散歩の帰りが早かったのは
そんなことだったんだぁ・・早く言ってくれたら良かったのに。

oil.JPG

知らず知らずにヴァータドーシャが悪化して
多分痛みを引き起こしていると悟った私は
インドの専門オイルを準備して
今まで培ってきた健康のマントラを復習した。

母は基本的に「オイル」=「ベタベタ」を想像して
オイルマッサージを敬遠したりするけれど
明らかに私から見れば
「ヴァータ疾患」=「薬草オイル処方」な訳で。
アーユルヴェーダのオイルは薬のように
身体の痛み疾患などを緩和してくれる処方箋。

母を説得して、お風呂場でマッサージ(^−^)♪
私が選んだオイルで
「シローアビヤンガ・アビヤンガ・パーダアビヤンガ」
セットで心を込めて施術しました☆
マントラはもちろん、母がびっくりしないように(笑)
心の声ほどの小さな声で
「ムリトゥユンジャヤ」という健康の祈りを♪
鋭気を養うためのものを唱えました(●^o^●)
インドのマントラパワーは凄いものです★

私には母が楽になることは、手で感じるほどの
気合いが入りましたから(笑)
翌日、母が嬉しそうに、「嘘みたいに楽になったよ!」
すごく良く寝れてビックリするほどだったと・・・(笑)
私はその言葉が聞けてニコニコちゃんで喜びました。

マハーマントラ、アーユルヴェーダ、神々の力は
きっと近くにいつもあるに違いないと思った
頼もしい経験でした。(●^o^●)♪

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL