深い気付きの中で2014.06.29 Sunday

今年の5月6月は、私にとって何と言う大変な月。

我が身よりも大切な母が
入院。( ; ; )

ブログは、病院から入力している今日。

救急車騒ぎは忘れもしない、5月20日。
更に引き続いた、まさかの展開で6月25日にも緊急事態発生。
救急車のお世話になるなんて、健康な母にとって一大事なこと。
私のメンタルは大パニックの連鎖でした・・・。

本当にまさかの事態。
いつなんどきの出来事にも意味があるのは確かなことだとわかるけれど。
神が護ってくれたかのような状況の中、ギリギリラインではあったけれど
翌日には専門医の処置が早くて、すぐさまオペになり
幸いな成り行きで、手術が為されたことに感謝していられる今が在る。

日々の話は、経験というドラマ的な彩りではあるけれど、
人間は、こういう経験や、究極の事態の中では、「祈り」という
大いなる力に誠心誠意で希望を訴え続ける生き物だと…
それほどにまで、サットヴァ的な生命を宿している私たち。

深き意味では、全ての人々は生かされていることを深いところでは知りながら、
生かされながらも、自由意志がまるで自分だと自負し、エゴや過分な欲望、
様々なプレッシャーと心配の中、役割を纏い、生きているようだ。


でも。。最近の私の考えは、自由意志ですら、
生かされているからコソ存在出来得る、行いの源「意識」だと
そんなふうに思えてきている。

源の「意識」の輝きこそが、人々の「意識」の輝きで
違ったものでは無い、根源の力の輝きで在る様に思えている。

存在するということには、感謝が何時も在るだけだ。


様々な時間の中で、まさかの事態に苛まれそうになるとき、
本当の自分自身は、それに巻き込まれていくのを感じながらも
自身の体験に真実が見えるように・・・
日々祈りしかない毎日を過ごしていました。

やっと、今日はカップ麺も食べながら
少し安心していられるジーヴァとしての時間が
まるで体験するという、その役割を大切に思えてきたのも、
祈りという行為が、結果を生む事実があるからだと
自分自身で実感した。

ダルマを生きていれば、ダルマがその人を生かす。
このVedaの言葉が、身にしみてきていたその頃、
私は、役割の自分自身のせつなさや、悲しみも
グッと握りつぶして、やるべきことを淡々とやっていた。
そう、お蔭様で今日こんなふうに
やっと、「おなかすいた・・・」ことに気付けたわけで
カップラーメンを購入し、病院の片隅で食べることが出来た。
祈りの連続の私のエネルギーは、神に届いたに違いない。

母の手術後の経過が良好に在ることへの、
喜びから食べられた食事だった。


…私と母。
不思議な程の強い絆。

実はこの深き縁は、惑星の言葉Jyotishの叡智からも、
自分自身のクンダリーからも、さらに言えば
ナヴァムシャのクンダリーまで掘り下げてみても、
ハッキリしていて自身の立場と役割は、よくわかっている。

私は母を護り幸せにするダルマを持って
この世に来ている。
最終的には、解脱モクシャをヴィヴィエーカしていく
その配置を知っていようがいまいが
こうなっていくためのスタンス、背景、シチュエーションが
いつも私に準備されていくドラマティックなマハーカーラ。

当然の事ながら、マントラの響き渡る日々の祈りには、
結果が伴い、母の容体が日に日に良くなっている事と、
改めて知りうる感謝の念。確かな自分自身の在る意味。


病院看護でのメンタル修行経験を超えて
今は、毎日この自身の「身体」という道具を
精妙に司っている、真実の源に想いを捧げています。
要するに、頭ではVedantaの教えを習ってきたけれど
実践的な経験を与えられた形となって
気付きの有り難さに、只々、感謝の祈りを捧げています。

私が今在るのは母が在るからこその出来事。
こんな、まるで当たり前の事が、私の唯一の力でもある。

今回の出来事によって、
また力強い私を経験する時間を過ごし、
新しい自身を見つけています。

困難も、幸福も、経験のカルマ連鎖の中に映りゆくもの。
やるべき事を、きちんと気付きながら生きている事が、
大切なんだと思う日々です。

今に感謝して、私が成すべきことを
きちんとやろうと思います。



Om Jay Mata Di!!
posted by: sunsar | 健康 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

アーユルヴェーダオイル♪2011.02.16 Wednesday

先日、いつも元気で健康そのものの母が
珍しく私にこぼした。

最近ずっと足の裏が痛くて・・・
本当は夜中あまり眠れていないようなことを
ちょっと弱音を吐くように呟いてきた。
もう我慢出来ない程痛いと・・・。(-_-;)
あいにく医者も今日は休みだし困ったと言われて
これは私の出番と思った次第。
明日は大事な舞踊の稽古日なのに
休んで医者に行くしかないと思っていたらしい。

確かに最近、朝の犬散歩の帰りが早かったのは
そんなことだったんだぁ・・早く言ってくれたら良かったのに。

oil.JPG

知らず知らずにヴァータドーシャが悪化して
多分痛みを引き起こしていると悟った私は
インドの専門オイルを準備して
今まで培ってきた健康のマントラを復習した。

母は基本的に「オイル」=「ベタベタ」を想像して
オイルマッサージを敬遠したりするけれど
明らかに私から見れば
「ヴァータ疾患」=「薬草オイル処方」な訳で。
アーユルヴェーダのオイルは薬のように
身体の痛み疾患などを緩和してくれる処方箋。

母を説得して、お風呂場でマッサージ(^−^)♪
私が選んだオイルで
「シローアビヤンガ・アビヤンガ・パーダアビヤンガ」
セットで心を込めて施術しました☆
マントラはもちろん、母がびっくりしないように(笑)
心の声ほどの小さな声で
「ムリトゥユンジャヤ」という健康の祈りを♪
鋭気を養うためのものを唱えました(●^o^●)
インドのマントラパワーは凄いものです★

私には母が楽になることは、手で感じるほどの
気合いが入りましたから(笑)
翌日、母が嬉しそうに、「嘘みたいに楽になったよ!」
すごく良く寝れてビックリするほどだったと・・・(笑)
私はその言葉が聞けてニコニコちゃんで喜びました。

マハーマントラ、アーユルヴェーダ、神々の力は
きっと近くにいつもあるに違いないと思った
頼もしい経験でした。(●^o^●)♪
posted by: sunsar | 健康 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

★オミジャチャ★2011.02.15 Tuesday

 
済州島の民族村に行った時に買ってきた

健康茶の「五味子茶」

五味子は甘味・酸味・苦味・辛味・塩味の五つの味を持ち

飲んでどの味を感じたかによって

健康状態が分かるみたいで

ちなみに私は「健康だよ」と言われました

韓国では健康茶として親しまれていて

日本でも飲用している人が多いみたいです

ここからは引用
中国の神農本草経によると
五味子は、陰を強くし、気の強壮と、咳を緩和し
肌を美しくすると書かれています
また、過剰な汗を抑えるため、更年期障害にも使われていて
五味子の塩味と酸味の成分は肝臓を
甘味は子宮を、苦味と酸味は肺を強化するといわれています

その他には
不眠、抗菌、心臓・腎臓の強壮、タンパク質の生成
血液循環を促進、肝臓を保護、泌尿器を活性化

以上は引用

チェジュは黒豚が有名だけあって

容器は黒豚で何となく可愛い


ホットやアイスにして飲んでも良いし

ジャムとしてパンに付けたりして

健康に良さそうなので

おススメです
posted by: サンサーラ | 健康 | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
Copyright(C) SUNSAR All Rights Reserved.

完全予約制

当店は完全予約制です。
ご予約はお電話のみで承っております。
営業時間外・休日・施術中はお電話に出られない場合がございます。
恐れ入りますが留守番電話にお名前とご連絡先を残して頂けましたら、こちらから折り返しご連絡させて頂きます。

パンチャング式インド占星術スクール
NHKでご紹介いただきました

NHK全国放送で、当店の耳エステをご紹介頂きました。ストレスにさらされている現代人には必要不可欠な、新しい「癒し」の人気メニューです。













qrcode


管理者ページ